電話

090-5813-0909

メール

misakipatopa@icloud.com

営業時間

am9:00~pm6:00(11月~3月はpm5:00)

整体セラピスト16年
格闘技歴23年
手相リーディングマイスター1年

今回は病は自分で治す時代!というテーマでお話していきたいと思います。

・自然治癒力

突然ですがこの言葉よく聞く言葉だと思いますが意味をご存じですか?

自然治癒力〟とは、人間・動物などの心身共に生まれながらにして持っているケガや病気を治す力・機能を広くまとめて指す表現。手術をしたり、人工的な薬物を投与したりしなくても治る機能のこと。「自己治癒力」とも呼ばれる。読んで字のごとく本来動物が持っている体を治す力のことです。人の病気は大きく分けて二種類あると思います。

一つは体の病気 外傷や内臓疾患という目に見えてわかる病気です。

二つ目は心の病気 パニック障害や自律神経失調症など、うつ病といった目にみえない病気です。

・体の病気

目に見える外傷や内臓疾患はほとんどが生活習慣といわれています。確かに好きなものを好きなだけ食べていればブクブクと太っていくし、仕事でタイトスケジュールを組んでしまえば焦ってケガや事故につながります。改善しようと思えば本人の努力で今からでも気を付けることができます。その一方で

・心の病気

こちらの心の問題は目に見えずなかなか理解してもらうことさえも難しいのだと思います。自分でもわからないうちに脳が働かなくなってボーっとしてしまう時間が増え、今まで出来ていたことが面倒くさくなり、周りからはダラけているように思われてしまうのか…など、人の目をきにしてしまう。

・体の不調・先日病院にて

いづれにしても、具合が悪くなれば、病院に行きますよね。先日私は具合が悪くなり病院へいきました。ところが、「特に数値的にも問題ないし大丈夫」といわれて特に何の治療もなく病院を後にしました。当然私の体は不調の原因がわからないまま現在も過ごしていました。つい最近も義理の母の病院に付き合い義理母の代わりに先生と話しをすると、

先「今日はお嫁さんまで連れてきてどうしたの?」

私「なかなか腰の痛みが良くならないみたいで」

先「あのさぁ、このやり方で痛みが消えないならうちじゃないよ、だって腰のブロック注射して効かないんだから」

私「では、どうすればいいですか?」

先「わからない。原因がわからないんだから、やりようがないでしょ?」

私「じゃぁ先生には治せないってことですか?」

先「極論そうだね!うちじゃないから。ここで討論しても解決しないよ」

と鼻で笑われました。

この時怒りよりも悔しさがこみあげてきました。私も整体業をしていてこのような症状の方とたくさん関わってきました。皆さん最後の砦は整形外科と思って助けを求めに行きます。でもその砦でそんなことを言われてしまったら、どうしたらいいのかわからない・・・そんな気持ちを痛感しました。

・メンタルの強い友達

そんな思いを抱えたまま久しぶりに親友に会いました。「最近どぉ?」女子の会話ってここから火が着きますよね (笑)その言葉をかわきりに私はこれまでのことを親友にブチまけました。すると黙って聞いてくれていた親友が

「あのさぁ、自分の体のことは自分が一番わかるでしょ?」私はハッとしました。そんな私を見て親友が続けました。「結局誰も直してくれないなら自分で治すしかなくない?今まで黙ってたけど、実は昔パニック障害も経験したし、扁桃腺炎も繰り返しててこの前も入院する予定だったんだよ」その言葉に更に驚き私は「それで…どうしたの?」と聞きました。

「扁桃腺はいつも抗生剤のんで終わりって感じだからもっと直接的にやっつけてやろうと思ってウイスキーでうがいを繰り返してやったわ!そしたら入院もしてないし切ってもいないよ!」もぉ驚きしかありません。「小学生の頃パニック障害になったときはやっぱり夜が不安だった。病院行ってなに検査しても異常ないし、何回も病院行くから変な薬出されてこれでも飲んどけばってちょっとバカにしたように言われてクソ頭にきた。だから発作が起きた時は自分に〝いい加減にしろ、毎回つきあえねぇからな!あの病院いきたくねぇだろ〟って強気で発作をやっつけた」と言いました。

・病は気から

この言葉は親友が経験したそのものだと思いました。セラピストなんて掲げてた自分が小さく感じました。実は私もパニック障害・不安障害があって、体調不良はそこなのかもしれないと思っていました。でも親友が話してくれた通り自分でコントロールすることを覚え今は前ほどひどくなる前に対処することができているとおもいます。 

・他人は病気を治してくれない

結局最後にこの病とやらと戦うのは医者でも占い師でもなく、自分ということですよね。自分が今どんな状態であるのか、どうしたら今より改善されるのか、気持ちが沈んでしまうと体も調子が良くないことが多くないですか?同じ時間を生きるのであれば楽しく過ごしましょう!それは年齢に関係なく平等に与えられた権利なのですから。まずは自分の体について知る必要があるとおもいますよ♪

みさきパトラYouTube
https://www.youtube.com/channel/UCuWTk5lsgeZeDFiQBtGUcAw

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です