電話

090-5813-0909

メール

misakipatopa@icloud.com

営業時間

am9:00~pm6:00(11月~3月はpm5:00)

こんにちは(^_-)-☆東海林岬です。最近YouTubeで投稿をしているおかげかお問い合わせをいただきたくさんのご縁があることに本当に感謝いたします。
さて今回は、自律神経の乱れは○○で解消!というお話です。どうか最後までお付き合いください!

・自律神経ってどこにあるの?

よく自律神経が乱れてるとか聞くけども、そもそも自律神経って何?どこにあるの?って話じゃないですか?意外と知られていない自律神経の正体を探っていきましょう。
・自律神経とは 内臓や血管などの働きをコントロールするために自分の意思とは関係なく24時間働き続けている神経です。活動時に活発に働く交感神経とリラックス時に活発に働く副交感神経の二種類があります。この二種類がどう動くかによって体や心のバランスがや調子が変わります。
・自律神経ってどこにあるの? 交感神経は脊髄外側から出て内臓に情報を伝えます。副交感神経は脊髄と脳幹から出て情報を伝えます。要するに背中側なんですね。私の店舗に来るお客様も自律神経が乱れている人は背中がガチガチの人が多いです。この二つの神経のバランスがうまくいかないと自律神経が乱れ睡眠が浅くなり疲れが取れない体と待ったしまうんですね。
前回このブログでも〝寝ても取れない疲れをとる本〟のことをご紹介させていただきましたが、体には五臓と言ってそれぞれの役割がありますがこれらがうまく働かないと毎日体がだるいとか元気が出ないとか心と体に不調をきたします。

・自律神経の乱れには○○がお勧め!

さあここからが本題です。このみだれにに誰まくった自律神経をどのように整えればいいのか?正解は首から背中の筋肉を緩めることです。え?筋肉を緩める?どのよう?筋肉を緩めるにはストレッチが一番効果的です。毎日マッサージに行けたら最高ですがそんなわけにもいかないですからセルフケアで改善しましょう。

①手を頭の後ろに組んで息を吐きながら首だけ前に倒します。この時体は連れてこられないようにしましょう。
②正面を向いて右手で左の側頭部を抑え右側に首を倒します。この時体は連れてこられないようにしましょう。
③正面を向いて左手で右の側頭部を抑え左側に首を倒します。この時体は連れてこられないようにしましょう。

・とにかく毎日行いましょう

何事もそうですが〇十年とかけて今の生活になっているのでそんなに簡単に体は変わるません。良いと言われたことはとにかく根気よく毎日続けてみることをお勧めします。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です