La vie ☎

09072770820

RE FINE ✉

misakipatora@icloud.com

営業時間

am9:00pm~pm6:00

こんにちは(^_-)-☆美容室La vieのAYUMIです☆
急に昼間の天気は暑いくらいになってきた松本市です。

前回は香りについて話してみたので今回は色について話してみようかなと思います。

皆さんは色の視覚効果で気分を作ったり感情をコントロールできることをご存じでしょうか?
私たちの生活の中には色んな情報が溢れていて、そのほとんどが視覚から得る情報ですね。
8割くらいは視覚からの情報だとも言われています👀✨
その中でも色は心理的効果が大きく人の感情をコントロールでき、色をうまく活用しているデザインは人の心を動かしたり、影響をあたえたりすることができるのです。

またイメージには表と裏があります☆
ここからは各色の表ポジティブなものと裏ネガティブなもののイメージを書き出してみます。

・色相が持つイメージ

上の図が表のイメージですね。
では、裏のネガティブイメージはどうでしょうか?


怒り、暴力、警戒


いい加減、わがまま、安っぽい

☆黄色
騒がしい、幼稚、甘え、現実逃避


どっちつかず、保守的、受け身


抑制、孤独、冷たい、緊張感


情緒不安定、疲労感、葛藤、ストレス


夢見がち、依存、優柔不断、幼さ


重苦しさ、威圧感、悲しみ、死

こうしてみると裏のイメージも実は「ああ確かに」と思うこともありますよね。
ではこれをどうやって活用したらいいかと考えてみましょう♪

・色の活用方法

赤の活用方法
◎自信を付けたい
◎強くなりたい
◎女っぷりを上げたい
◎リーダーシップを発揮したい

橙の活用方法
◎仲間意識を強めたい
◎自己を推したい
◎元気になりたい
◎ぬくもりが欲しい

黄色の活用方法
◎自由で開放的になりたい
◎童心を取り戻したい
◎アイディアが欲しい
◎明るく楽しい気持ちになりたい

緑の活用方法
◎怒りを鎮めたい
◎安心したい
◎疲れを癒したい
◎自分にやさしくなりたい

青の活用方法
◎誠実な気持ちを表現したい
◎本質を見る真贋を持ちたい
◎冷静になりたい
◎自己を探求したい

紫の活用方法
◎艶のあるいい女になりたい
◎芸術的センスを身に着けたい
◎精神的に豊かでありたい
◎悲しみから脱却したい

桃の活用方法
◎恋をしたい
◎女子力を上げたい
◎優しいふんわりした気持ちになりたい
◎仲直りしたい
◎なごやかにホッとしたい

黒の活用方法
◎自分の気持ちに集中したい
◎ブレない自分になりたい
◎存在感、威厳が欲しい
◎強い気持ちを相手にぶつけたい
◎プロッフェッショナルを目指したい

・まとめ

こうして挙げてみると色々なことに活用できそうですよね✨
例えば
大事なプレゼンがある日に赤の下着を身に着けて気合を入れる✊
とか
恋がうまくいきますようにとピンクの物を身に着ける💖
とか
日々の生活の中に取り入れてみると気分があがりそうですね✨

春の陽気にぜひカラフルな色味を取り入れて心も体も髪も整えていきたいですね★

春は艶感のあるピンク系のカラーリングやヴィヴィットなインナーカラーもおすすめです✨
ぜひご相談くださいね(^▽^)/

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。