電話

090-5813-0909

メール

misakipatopa@icloud.com

営業時間

am9:00~pm6:00(11月~3月はpm5:00)

こんにちは(^_-)-☆お盆もあっという間に過ぎていき秋の涼しさを感じているのは私だけでしょうか?さて今回は睡眠の話をしていきたいと思います。以前にも睡眠のはなしをしていますが、今回は〝スタンフォード式最高の睡眠〟という素晴らしい本を参考にして取り入れたところ、体がらくになったので皆様にそのやり方をぎゅっとまとめてお伝えしようと思います。
ブログを読むことがめんどくさい!という方はYouTubeで話していますので、そちらをご覧ください。

岬パトラYouTubeスタンフォード式最高の睡眠

・睡眠の質を上げる為の夜の過ごし方

皆さんちゃんと眠れていますか?毎日起きるのが辛い、会社や学校に行くのがダルイ。そんな風に思っていませんか?それは質の良い睡眠がとれていないからですよ。もっと詳しくいってしまえば、寝る前にスマホいじってませんか(;^ω^)?その行動こそが睡眠の質を下げているんです。ここからはどうしたら良いのかを具体的にお伝えしていきたいと思います。
・寝る90分前に15分程度の入浴をする
これは体温の温度変化を利用して眠りを誘うということです。人には皮膚体温(表面の温度)と深部体温(体の深部の温度)がありその二つが上がって下がった時のちょうどいい具合の時に眠くなると言われていてその時間こそが入浴後90分だそうです。ということは寝る時間を考えそこから逆算して行動するということですね。(私的に多少のストレッチを取り入れることをお勧めします)

・睡眠の質を上げる為の朝の過ごし方

なんと、質の良い睡眠をとるのは朝から始まっていたぁぁぁぁぁ( *´艸`)びっくりぽん!ということで朝の過ごし方です。
・アラームは20分毎小さい音でにかける
いやいや、起きれなくてスヌーズになってるよなんて方、多いのでは?それはNGで、20分毎がよろしいんですって()これはさっきの睡眠サイクルの話に戻りますが、睡眠には〝レム睡眠(浅い眠り)〟と〝ノンレム睡眠(深い眠り)〟があるんです。このサイクルが90分だったのが朝(起きるとき)になるにつれて20分サイクルになるんだとか。だから浅い眠りなら小さい音でもすんなり起きれるし深く眠っていると無理やり起こされるので体はだるいですよね
・目覚めて歩くときは歩くときはスリッパを使わない
これはさっきの体温のバランスの続きで寝る前は温めたけど起きるときは冷やしたほうがしっかり目覚めるとのことです。なので足の裏から床の冷たさを感じましょう。
・目覚めたら日光を浴びる
これはどこの健康の本でも言われていることが多いですよね。朝から日光浴をすると骨も強くなるしやる気もアップします。これは日光浴によって体をリセットしてくれるからだそうです。

・まとめ

ぎゅっとまとめたとしてもめんどくさいことですよね(;^ω^)でもこのめんどくさいことをコツコツやってきた人だけが成功しているんです。今の自分を少しでも変えたいと思うのであれば一歩踏み出しましょう。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です